雑記雑文

As time goes by

時の流れは残酷だろうか? 老いから逃れる事ができる人間はいないように、物もやがては朽ちていく。 今、私の手元にブックオフで264円で売られていたPS4の『モンスターハンターワールド』なるゲームがある。発売から2年半以上の時が流れ、スーパーで売られ…

深夜プラス1

会社員時代にはなかなか出来なかった事の1つに、深夜徘徊がある。 私は深夜の町を散歩するのが好きだ。夜中の2時を回ると、のそのそと外へ出て気の向くままに足を前へ前へと投げ出してゆく。 出歩く者が1人もいない夜に閉ざされた町は、自分のために用意…

Keep The Fire Burnin'

コロナの影響により、弥生時代より続いてきた伝統と歴史ある隅田川花火大会の今年の開催は中止となった。隅田川花火大会の発案者と言われている卑弥呼も、ヘヴンで悔しがっているに違いない。 しかし、昨晩放送されたテレビ東京『がんばろう日本 隅田川花火…

25年前の自分から託されたビデオ

これは、25年前に進研ゼミの付録で貰った『中学王〜中学校進学記念オリジナルビデオ』である。 1995年制作 進研ゼミ中学王 私はこのVHSビデオを25年間開封せずに保管し続けてきた。 何故か? それは今となっては私にも全く分からない……。 だが、少なくとも当…

The World Is Not Enough

散歩の途中、ふと空を見上げる。 この青空も、鳥のさえずりも、頬に落ちる暖かな日差しも、全ては無料だ。 そして時給も発生せず静かに流れゆく暇なフリーランスの1時間も、もちろん無料だ。 無料、なんと尊い事か…! ときおり吹く風が涼しくて心地よい。当…

仕事がないからできるコト

手掛けていた仕事が手を離れ、再びノージョブ状態に戻った。 今の私は新しい依頼が来ますようにと両手はもちろん、両足すらも擦り合わせて一心に祈り続けるほぼ無職の祈祷師である。 しかし焦っても仕方ない。仕事がないのなら家事でも充実させてみようかと…

自粛警察代表として、パトロール中です

自粛警察代表として自粛期間延長中の各駅を回り、出歩いている人間を見つけ次第殴りかかろうと思っていたのだが、新宿も池袋もとにかく人がいない……。 池袋。人〝は〟出歩いておらず、がらんとしている…。 新宿。こちらも人の姿がない…。 では電車はどうだろ…

導かれし無職

2ヶ月前に会社を辞めた時には「これから独立して仕事頑張るぞ!」と体にみなぎっていたやる気が、タイミングを見計らったように現れたコロナの猛威によりすっかりしぼみ、今やバイオハザードに出てくるゾンビの方がまだ活気があるというような心身状態になっ…

とても役立つファラリスの雄牛

『ファラリスの雄牛』をご存知だろうか? 古代ギリシャの拷問具と伝えられる、金属製の雄牛の像である。この雄牛を火で炙ることにより、中に閉じ込めた人間を焼き殺すという恐ろしく残忍な処刑具なのだ。 私も人を入れて試したことがあるが、その効果は絶大…

フリーランスVSコロナ 〜The Big Blowdown〜

4月からフリーランスで生きていくというのに、コロナのこの猛威っぷりである。 自粛、自粛で経済活動は縮小していくばかり。これはもう人生も自粛しちゃおうかなとVRのスケベ動画を買い込みバーチャルの世界へ逃避しようかと思ったが、ひと通りVRで乳房に目…

私はコロナを責められない

コロナウイルスで世の中は混乱しているが、私は決して彼を……そう、私の中ではもうウイルスと呼ぶよりは彼と表現するに足る存在なのだが、コロナを責める気にはなれない。 現にツイッターでも投稿したように、↓ 電車内で兄ちゃん達が「コロナにかかるとかなり…

高い屋根の男

昨晩、突然AppleIDの確認コードをメール受信したのだが、パスワード等を変更した覚えはなく、不思議に思っている。迷惑メールの一種なのかとも思ったが、以前IDを確認する際にやり取りをしたAppleのアドレスからメールが来ているので、どうやら本物らしい。 …

それまでの明日

地球誕生から早2020年…… 光GENJI解散から始まった人類の進化のフェーズはジャイアントパンダのシャンシャン誕生で一旦幕を閉じ、人類は今、第2のフェーズへ突入しようとしています。 新たなフェーズへの移行を記念したミニ行事として今年は東京でオリンピッ…

スパーリング大会

昨年に続き、ボクシングのスパーリング大会に出場してきた。 飼い猫たちに教わったニャンニャン拳を駆使し、時にはクリンチ際で相手に口づけをするなど翻弄し、なんとか判定勝利。試合後、対戦相手が「まさか舌を入れてくるとは思いませんでした」と言ってい…

ぼくのなつやすみ

ちょっと体を焼こうかなぁなんて炎天下のアスファルトの上で昼寝してたら魂まで燃え尽きてしまったミミズ、小学生の頃に自由研究で〝実際に人が乗れる車の模型を作る!〟と豪語し新学期に上級生がひるむほどの巨大な段ボールの塊を引きずって登校した同級生…

エンドゲーム

南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優の結婚という、コンビニに操縦を誤ったジャンボジェット機が突っ込んでくるようなサプライズは、我々独モ(独身モンスターズ)のド肝を抜いた。 先日の独モの飲み会でも、 「まさか山里が蒼…」 「言うな」 「……。…

ディズニーランドなう

〝スティックのり〟とディズニーランドへ行ってきました。 無口だけれど、凛としたそのたたずまいや粘着力に「やっぱりこの人を好きになって良かった」と思った一日でした。 手をつないで入場 恥ずかしいからあまりくっ付くなと言われ、離れた所から(泣) …

地球生誕2019年祭 〜賀正〜

地球が誕生し、あっという間に2019年の歳月が流れました。 つまり、地球が2019回という途方もない数の自転を繰り返したということです。 未だ人類は洗濯機に代わる衣類を洗う道具を発明できず、週に何度かは既存の洗濯機の蓋をパカッと開けて衣類を放り込む…

禅話4 〜 一期一会 〜

寺では日本全国各地から禅を学ぼうと集まった、下は中学生から上は50代までの20余名の仲間たちと過ごした。実体験を以て禅の精神を学べたことは大きな糧となったが、それ以上に自分の心に残ったのは、彼らとの交流であった。 私語一切禁止の坐禅や薬石(…

禅話3 〜京都へ禅の修行へ〜

早朝5時20分、鈴の音で私は起床した。 目覚めた時一瞬そこがどこか分からなかったのは、いつもモーニングには滝を登る鯉のように勇ましくバルクアップしていた私の股間が、真夏のアスファルトで炙られたミミズのように力無くしぼんでいたからだけではない…

禅話2 〜無心・最強の攻防〜

強さを求めて読み始めた剣術書で、その道の達人らが〝禅〟にも非常に高いレベルで通じていることを知った。沢庵和尚も山岡鉄舟も、彼ら達人の剣術思想に共通するのは、〝無心〟である。 剣豪達は口を揃えてこう言う。 「心をどこにも置かずに放つ攻撃こそ最…

禅話1 〜伸びたウンコの禅との出会い〜

今、私の中で空前の〝禅〟ブームが起きている。天国でも死者を集めてプレゼンをし続けているというスティーブ・ジョブズが生前にハマっていたという、あのZEN〈禅〉だ。 遡れば元々、私は座禅や瞑想というものに興味はあった。以前発売した電子書籍『無職日…

俺、ブログやってた

友人達から「お前をフォローしてても全くお前の近況が分からない」と我がツイッターに対する苦情が度々寄せられていたのでどうしたもんかと考えていたら、思い出した。 そういや俺、ブログやってたわ。 というワケで近況報告。 ●大暴落ボラ相場2月に入って…

誕生日別 2018年占い

地球誕生から早2018年……。 人類が火を使い始めてからすでに100年以上の月日が経ったものの、私におきましては未だに火を起こす為の棒を自販機の下にうまいこと潜り込ませて銭をかき集める程度の事しか成しておらず、己の未熟さを痛感する次第であります。 と…

姪っ子スクールデイズ

小学生になった姪っ子に学校生活はどうだと聞いたら、「隣の席のしもじょうまさと君が学校に宝石を持ってきてるのぉー」などと言うのでどういう意味だとさらに尋ねたら、どうやらまさと君は男子特有の『なんかイイ形をした石、スゲェ綺麗病』に罹っているら…

俺の脳に住む2人のオンナ

デジモノステーションで連載中の『家電アナ観察記』のWEB版が更新されたので、よろしければどうぞ。コーヒーブレイクの際にやかんのお湯をカップに注がずに性器にかけ、ヨーデルを歌いながら読むのに最適な連載です。 金の為に出勤し、金の為に同僚達と協力…

Grateful Days 〜ハゲしき日々〜

先日、かつての恩師に連れられて、母親のアソコから顔を出して以来初めて『スナック』なる場所へ行ってきた。 「ママの店はヨソと違って歌に一家言持ったお客さんが多いからな! 張り切って歌えヨォ〜!」と笑う恩師の言う通り、そこは酒を飲みながら客が順…

心を込めて請求書を

仕事でお世話になっている方へ請求書を発送する際には、毎回メールで短い感謝の一言を添えるようにしている。 少しでも日頃の感謝の気持ちが伝わるように…… そう思いながら、心を込めて文章を書く。 ほんの少しの気づかいではあるが、こうした小さな感謝の積…

恋愛について

年明けから仕事が猛烈に忙しく、まるでローションまみれの滑る床の上でコサックダンスをしながら6000にも及ぶ敵兵が放つ火の矢を避けるような日々が続き、やや腰を痛めてしまった。 このような目まぐるしい日々を踊り過ごすうち、気づけば当ブログも前回の更…

もう、尻から出る汁に頼らないために

我らがマザーアース、地球が誕生してから早2017年。 この惑星の数千年に及ぶ歴史に恥じぬよう、今年も幼少期に覚えた二足歩行を忘れる事なく、前へ前へと前屈みで進む所存である。 昨年は電子書籍『無職日記』にも記した通り、9ヶ月に及ぶ無職生活にピリオ…