読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならノスタルジア


この物語を、吉岡君に捧ぐ。



誰だか知らないけど。