読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ、オカリナ

ここ最近、「もしも俺にオカリナが吹けたら、箔が付くのではないか?」とずっと思っていて、都内でオカリナを習える教室を探している。


パッキャオ×メイウェザーの世紀の一戦も終わり、ボクシング熱も一段落つくこのタイミングで動くべきだと判断したのだ。俺も30を越えていつまでも殴り合いに興じている場合ではない。グローブを吊るし、オカリナを手に取る時が来たのだ。


探してみるとオカリナを習える場所は結構あるようで安心した。ひょっとしたら俺が知らなかっただけでオカリナはかなりキているのかもしれない。いや、まずキていると見て間違いないだろう。キてくれてないと習う意味ないし。


そんなワケで、俺は今週末オカリナ教室の見学に行く予定である。


しかし、見学の予約を入れてこうしてブログを更新している間に心のどこかで、あるいは睾丸の片隅でこんな不安がよぎっているのも事実だ……。



オカリナで箔って付くのか?