読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉の筋肉による筋肉のための筋肉 〜The Power To Believe

日本中のカップルを引き寄せるあの邪悪な塔をへし折りたい……
それがそもそもの始まりだった。


毎日のロードワークに過酷なボクシングトレーニング、プロテイン風呂に浸かりながらタンパク質豊富な鶏ササミをむさぼり、たとえ愛しい人とのセックスの最中でも重さ200kgのバーベルを床に下ろすことは決してしなかった。

そのようにして体を鍛え続けた末、俺はついに悪しき塔をへし折ることに成功した。


厳しい訓練の日々の中、ときには力のコントロールを誤り、人を殺めてしまうこともあった……


世間で巨大生物が注目されればすぐに飛んで行き、決闘を挑んだ。


「あなたがどこへ向かっているのか、さっぱり分からない」と、最愛の人に背を向けられたこともあった。


そうしていつしかこれが、俺のスタイルになったのだ……。


このような格好で東京メトロ半蔵門線に乗っている人間がいたら、


それが俺です。


気軽に罵声を浴びせてください。