読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職日記 3月3週

無職日記

よく周りの連中から「お前は日本一気楽な無職だ」というような事を言われる。職はなくとも毎月収入が…そう、株という不労所得があるからだ。特に3月は初週の4日間で月の生活費が稼げたので、以降は拘束具を着けたM男をムチでシバく女王様のように伸び伸びとトレードする事が出来た。女装してムチをしならせる俺の姿が周囲に「気楽そう」という印象を与えるのも理解できる。


しかし、もう3月も終わろうとしている。冨樫義博が『HUNTER×HUNTER』連載を再開させると発表したり、近所に住む小学6年生のゆうかちゃんが中学生になるというのに、俺は……俺は……。


ま、いっか。


【無職日記 3月第3週】


【3月13日(日)】読書好きの女の子の「春に公園のベンチで小説を読むのが好き」という話をのほほんと聞いていたのだが、「後々ページを開いた時に虫の死骸とかが挟まったりしててね……圧死した彼らの体を見ると、生と死の儚さを深く感じるの♡」のひと言で評価が一変した。


【3月14日(月)】ホワイトデーという事で女の子にスイーツを渡し「先月はありがとう。凄く嬉しかった。……好きです。付き合ってください」と気持ちを伝えたら、「……あのさ、あたしあんたにチョコあげてないんだけど」と睨まれ、確かにチョコなんて貰ってないしフラれたし、おまけにスイーツまで盗まれた。犯罪だ。


【3月15日(火)】「先輩って将来に不安とかないんスか?」と聞く後輩に「人間の感情は常に安定を求めてさまよう。しかし、無職は人にあらず……無職の道、まさに修羅の道なり」と答えたら、「不安しかないじゃないスか……」と言われた。その通りだ。屍を築き、血河を流し、生き延びる事こそ無職なり。


【3月16日(水)】電車の中で部下と思しき女性の話を聞いてたおじさんが「血液型占いなんて信じてるのか?まったく、これだからO型は…(笑)」と肩をすくめて苦笑しており、乗客全員の心のツッコミが車両中に響き渡った気がした。


【3月17日(木)】最近姪っ子が「ちんち〜ん♪」とくすくす笑いながら俺の股間をタッチするので(とうとうこのステージまで上がってきたか…!!)と嬉しくなり、股間流最終奥義『チンチンぶらぶらソーセージ』の舞を披露したところ、これが大ウケ。「この<バトン>をお前に預ける……」新しい時代に、賭けて来た。


【3月18日(金)】「俺だよ俺」と男から電話が掛かってきたので「その声、ニャン吉か?」と聞いてみたら「えっ!?……あ、ああ。そうだよ、俺だよ」と言うので「好きな猫缶は?」と続けて聞いたら「なっ!?……モ、モンプチ??…だニャ。と、ところで事故って大至急金が…」と話を続行。なんというかこの男、真面目。


【3月19日(土)】結婚式のスピーチを頼まれたので、友人宅にてネタ仕込みをかねたインタビュー。馴れ初めは?新婦「恥ずかしいから話せない///」新郎「記憶にない」。こいつらどういうつもりでスピーチ頼んでんだと思ったが、「お前ならいくらでも捏造できるだろ」との事。ホラッチョも大変なのだ。


今週の総括

新しい時代に、賭けて来た。