読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職日記 6月1週

真偽のほどは分からないが、植物に優しい言葉をかけると成長が促進されるという話がある。

 

これを無職に転用しようと思い、毎日鏡に映る自分に向かって「無職のレベル上がってるね」「口座残高は見ないようにしようね」と声をかけ続けたら、なんだか気分が明るくなってきた。

 

まさか俺は……植物なのか?

 

【無職日記 6月第1週】

 

【5月30日(月)】無職生活が始まった頃くらいから近所でよく見かける野良猫がいた。その孤高の姿にシンパシーを受けムショックという名をつけてたまに猫缶をあげたりしていたのだが、今日久しぶりにムショックを見かけたらなんと首輪をしているではないか!? あいつ、俺より先に就職決まったのか……

 

【5月31日(火)】経営者らしきおっちゃんが若者達に「僕は君達を社員ではなくシャインだと考えている。つまり光だ。その輝きを束ね、会社の為に全力を尽くしてほしい」と語りかけているが、そういう話を吉野家でしないでほしいしシャイン達の目に光が宿ってないしでヤバイ

 

【6月1日(水)】電車の中で「ミヤタの今日の朝礼スピーチ、なかなか聞かせる内容だったなぁ」「相変わらずパワハラ問題を語らせると凄いっスね! とても週末にデリヘル嬢を正座させて説教プレイしてる人には見えないっス(笑)」「そこなんだよなぁ……」という会話がされており、ミヤタの人物像がさっぱり想像できない。

 

【6月2日(木)】後輩との食事中「ゲームで『桃鉄』ってあったじゃないスか? 貧乏神って年月が経つとキングボンビーに変身しますけど、先輩も進化してる気するんスよね……」と言われ、「キング無職って事か?」と確認。「そうっス」と言いながら飯代を奢ってくれた彼に一生憑いて行こうと心に誓った。

 

【6月3日(金)】歯科医のお姉さんに歯をドリルで削られながら「最近お仕事のほうどうですかー?」「行方不明の男の子、見つかったみたいですね〜!」と話を振られて「あが……ンがあぁ、グアァ……」と悶えながらも律儀に答ようとするおじさん、それはそれでプレイとしてアリって感じの反応だった。

 

【6月4日(土)】前方から自転車に乗った親子が走ってきたのだが、「ギョーザ♪ ギョーザ♪ 今夜は餃子♪♪♪」「ダーメ!今夜は麻婆豆腐よおおぉぉー!!!」などと声を張り上げながら俺の横を一瞬で過ぎ去って行って、これから定食屋で食おうと思ってたトンカツが人間台風によって吹き飛ばされた感がある。今夜は餃子♪♪♪

 

今週の総括

ミニ無職に退化したい。

最悪ミニボンビーでもよし。