読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像力の本当にしょぼい限界

目を瞑り、頭の中で縄跳びを飛んでいる人を想像してみてほしい。


しばらく縄跳びをさせた後、想像の中のその人が縄跳びを止めて静止する姿を思い描けるだろうか? 


俺はこどもの頃からずっとそうなんだけど、これがどうしても頭の中で絵として思い浮かべることができない。縄跳びを飛んでいる人を想像すると、その人が延々飛び続けるところしかイメージできないのだ。


何を言ってるのかよく分からないと思うし、自分でもどう伝えればいいのか困るんだけど、とにかく縄跳びをしている人がピタッと静止する姿がイメージできない。

試しに友人にやってもらったら何の苦もなく想像できると言うので、どうやらこれが俺の想像力の限界らしい。


こんなしょぼい限界設定でいいのか俺の脳……