読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタビュー・ウィズ・アメリカ 後編

ライフハック/人類の叡智 ノスタルジー

ーーーーさて、トッポコテトの街で出会ったペゾンガと共に、次に向かったのが……


魔王研究のメッカである、水の都ヘテクテリネですね。
トッポコテトからはかなりの距離があるんですが、ペゾンガがどうしても行ってみたいってうるさくて。


ーーーーヘテクテリネに着く頃にはペゾンガのお腹の中には……


ええ、僕のこどもがいました。


ーーーー今はもう4歳になるんでしたっけ?


よしましょうよ、こどもの話しは(笑)


ーーーー3人目の仲間となる安達さんのことをお聞かせ願えますか?


安達は僕の大学時代の友人で、彼は大学卒業とともにヘテクテリネの魔王研究機関に務めていたんです。

まあ何というか、本当に生真面目な奴で……僕が魔王退治の旅をしていると知るや目の色を変えましてね、是非協力させてくれと。まさか一緒に連れて行ってくれと言い出すとは思いませんでしたが、あのままペゾンガと二人で旅を続けてたら僕の身体が持ちませんでしたからね、性的な意味で。


ーーーーそして結果的に安達さんが加わったことが魔王アメリガーマゾ討伐の決め手になった……


ええ。彼がヘテクテリネで開発した対アメリガーマゾ用の兵器を見て、確信しました。安達は魔王を本当に殺す気なんだって。


ーーーー相手の全身の血液を沸騰させ、脳が急激に萎縮しスポンジ状になってしまう特殊な電磁波を出す戦争兵器ですね。


いまだに夢に見ることがありますよ……

安達が爆笑しながら電磁波を浴びせて、この世のものとは思えない断末魔を残して魔王が朽ちていく姿を……


ーーーーあまりにも一方的な戦いとなり、当時はずいぶん批判もされましたね。


僕はあそこまでする必要はなかったのだと今でも思っています。

安達は間違っていたと……。

だって、ユニクロヒートテックを着ていたんですよ、魔王アメリガーマゾは!
これから世界を手中に収めようと考えているような奴が、ヒートテックなんて着ますか!?
僕は絶対に着ないと思いますね!


ーーーーそういえば、今アメリカさんが着ている服も……


ええ。僕はファッションに関してはあくまでもユニクロにこだわる男ですから。

あ、でもデートの時は全身GAPで揃えますが。


ーーーーこれからの人生についてお話いただけますか?


そうですね、しばらくはここ和歌山で靴べら職人としての活動を続けますよ。
僕の靴べらを楽しみに待っていてくれるお客さんが大勢いるのでね。

でも、いつか暇になったら……あいつを……安達を、止めてやろうと思ってます。


ーーーー安達さんは魔王討伐後、例の兵器を悪用し、国際テロリストとして指名手配されています。


何故あいつが悪の道に走ってしまったのかはわかりません。
どんな心の闇を抱えていたのかも……

けれど、このまま安達を放っておくわけにはいかない。
僕は友として、必ず彼を止めてみせます。


ーーーーところで、ペゾンガはその後、どうしているんですか?


2年前、男と蒸発しました。




ー了ー