All I Have to Do Is Dream

先日YouTubeでも公開した通り、惜しくもサンリオさんでは不採用となったオリジナルキャラクターですが、実はその後も地道な営業活動を続けていました。 そしてなんとこの度! 都内にある『道に迷った人を助けるための案内所』のマスコットキャラクターとして…

とても役立つファラリスの雄牛

『ファラリスの雄牛』をご存知だろうか? 古代ギリシャの拷問具と伝えられる、金属製の雄牛の像である。この雄牛を火で炙ることにより、中に閉じ込めた人間を焼き殺すという恐ろしく残忍な処刑具なのだ。 私も人を入れて試したことがあるが、その効果は絶大…

フリーランスVSコロナ 〜The Big Blowdown〜

4月からフリーランスで生きていくというのに、コロナのこの猛威っぷりである。 自粛、自粛で経済活動は縮小していくばかり。これはもう人生も自粛しちゃおうかなとVRのスケベ動画を買い込みバーチャルの世界へ逃避しようかと思ったが、ひと通りVRで乳房に目…

Live Like You’re Loved

小学生の頃、ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ3』でマリオが〝タヌキ〟だの〝地蔵〟だののコスプレをし始めた時は「こいつ……」と思ったものだが、私自身が中年を迎え動画にあるようにスターを取ってみて、当時の自分を恥じるとともにこう確信した。 …

パッケージデザイン 制作過程を公開

食品メーカー様からのご依頼により、オリーブオイルのラベルデザインを制作いたしました。 制作過程をYouTubeで後悔……いえ、公開しておりますので、我々デザイナーが普段どのようにモノを考えデザイン業務を行なっているのか、少しでも知っていただければ幸…

全案ボツ。デザイン・イラストまとめ

これまでボツになってきたデザインの数々をまとめました。 いわば、一銭も生み出せなかった私の仕事の墓場です。 線香(選考)は不要ですが、墓石に排尿するくらいの事はしていただけると嬉しいです。

私はコロナを責められない

コロナウイルスで世の中は混乱しているが、私は決して彼を……そう、私の中ではもうウイルスと呼ぶよりは彼と表現するに足る存在なのだが、コロナを責める気にはなれない。 現にツイッターでも投稿したように、↓ 電車内で兄ちゃん達が「コロナにかかるとかなり…

YouTube始めました

3月末で会社を辞めて独立するにあたり、人類が築いた神話から知見を得られはしまいかと読んでみた『さるかに合戦』に深い感銘を受けた。このような名著をスルーしてきた自分が恥ずかしい。本来保育園くらいで押すべき〝さるかに合戦読了〟の印を、ようやく…

筋トレは最強のイリュージョン

子どもというのは残酷である。 姪っ子が「マッスル〜!マッスル〜!」とハシャぐのが嬉しくて鍛え続けてきたが、今や完全に飽きられ、力こぶを見せてもハエを追い払うかのように手を振り失笑される始末……。 結果、 37歳の筋肉おじさんが残された……。 それで…

高い屋根の男

昨晩、突然AppleIDの確認コードをメール受信したのだが、パスワード等を変更した覚えはなく、不思議に思っている。迷惑メールの一種なのかとも思ったが、以前IDを確認する際にやり取りをしたAppleのアドレスからメールが来ているので、どうやら本物らしい。 …

それまでの明日

地球誕生から早2020年…… 光GENJI解散から始まった人類の進化のフェーズはジャイアントパンダのシャンシャン誕生で一旦幕を閉じ、人類は今、第2のフェーズへ突入しようとしています。 新たなフェーズへの移行を記念したミニ行事として今年は東京でオリンピッ…

後悔のない人生を送るために

これがいわゆる情報弱者というものなのだろうか。 忘年会の会場探しで目を付けた『しゃぶしゃぶ温野菜』という店のホームページを眺め、小学生以下は食べ放題が無料だと知り驚いた。 もしも時間が巻き戻せたら、などという絵空事を言うつもりは毛頭ない。し…

スパーリング大会

昨年に続き、ボクシングのスパーリング大会に出場してきた。 飼い猫たちに教わったニャンニャン拳を駆使し、時にはクリンチ際で相手に口づけをするなど翻弄し、なんとか判定勝利。試合後、対戦相手が「まさか舌を入れてくるとは思いませんでした」と言ってい…

友人の結婚式の招待状をデザイン

友人女性から「綺麗で、受け取ったみんなが来たくなるようなイメージで」との要望で結婚式の招待状のデザイン依頼を受け制作したのだが(画像参照)、「何から何までそうじゃない」との指摘を受け全ボツになってしまった。 いいと思うのだが…… 綺麗といえば…

ぼくのなつやすみ

ちょっと体を焼こうかなぁなんて炎天下のアスファルトの上で昼寝してたら魂まで燃え尽きてしまったミミズ、小学生の頃に自由研究で〝実際に人が乗れる車の模型を作る!〟と豪語し新学期に上級生がひるむほどの巨大な段ボールの塊を引きずって登校した同級生…

【誕生日別】2019年後半の運勢

2019年は〝関ヶ原の戦い〟からちょうど419年というメモリアルイヤーである。そんな関ヶ原の戦いにちなんで鎧兜に身を包み、手にはサブマシンガンという出で立ちで2019年後半の運勢を占うことにした。 仕事運から恋愛運はもちろん、好きでしょうが…

エンドゲーム

南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優の結婚という、コンビニに操縦を誤ったジャンボジェット機が突っ込んでくるようなサプライズは、我々独モ(独身モンスターズ)のド肝を抜いた。 先日の独モの飲み会でも、 「まさか山里が蒼…」 「言うな」 「……。…

ものすごく近くて、ありえないほど遠い

我が家の孤高の三毛猫、ピングロお嬢様。 12年も一緒に暮らしていながら、彼女との心の距離は未だ墨田区からブラジルの片田舎ポッソスデカルダス市ほども離れている。 俺は墨田区。彼女はポッソスデカルダス市。 こんなシケたツラをした女がいるか? そし…

悲願達成なるか!? 町田市デザインコンペに参加

これまで散々デザインをボツにされてきた町田市広報課様から、再びポスターのコンペに参加しないかとお声がけいただいた。(こいつら嫌がらせで俺を誘ってんのか……?)と思いながらも、口座残高が137円を切ったこの状況では断るワケにもいかず、せめてもの抵…

ディズニーランドなう

〝スティックのり〟とディズニーランドへ行ってきました。 無口だけれど、凛としたそのたたずまいや粘着力に「やっぱりこの人を好きになって良かった」と思った一日でした。 手をつないで入場 恥ずかしいからあまりくっ付くなと言われ、離れた所から(泣) …

地球生誕2019年祭 〜賀正〜

地球が誕生し、あっという間に2019年の歳月が流れました。 つまり、地球が2019回という途方もない数の自転を繰り返したということです。 未だ人類は洗濯機に代わる衣類を洗う道具を発明できず、週に何度かは既存の洗濯機の蓋をパカッと開けて衣類を放り込む…

書評 * 郷右近 一馬『80歳からの人間力を最大限に発揮する生き方』

私は生き方の流儀として、〝余生を過ごしていること〟を強く意識している。 もちろん私は先日陰毛が生え揃ったばかりの30代だし、ようやくレジ打ちを覚えたバイトのようなフレッシュな社会人だし、その手のお店に行けばオムツをして赤ちゃん言葉で対応して…

禅話4 〜 一期一会 〜

寺では日本全国各地から禅を学ぼうと集まった、下は中学生から上は50代までの20余名の仲間たちと過ごした。実体験を以て禅の精神を学べたことは大きな糧となったが、それ以上に自分の心に残ったのは、彼らとの交流であった。 私語一切禁止の坐禅や薬石(…

禅話3 〜京都へ禅の修行へ〜

早朝5時20分、鈴の音で私は起床した。 目覚めた時一瞬そこがどこか分からなかったのは、いつもモーニングには滝を登る鯉のように勇ましくバルクアップしていた私の股間が、真夏のアスファルトで炙られたミミズのように力無くしぼんでいたからだけではない…

禅話2 〜無心・最強の攻防〜

強さを求めて読み始めた剣術書で、その道の達人らが〝禅〟にも非常に高いレベルで通じていることを知った。沢庵和尚も山岡鉄舟も、彼ら達人の剣術思想に共通するのは、〝無心〟である。 剣豪達は口を揃えてこう言う。 「心をどこにも置かずに放つ攻撃こそ最…

禅話1 〜伸びたウンコの禅との出会い〜

今、私の中で空前の〝禅〟ブームが起きている。天国でも死者を集めてプレゼンをし続けているというスティーブ・ジョブズが生前にハマっていたという、あのZEN〈禅〉だ。 遡れば元々、私は座禅や瞑想というものに興味はあった。以前発売した電子書籍『無職日…

誕生日別 2018年後半占い

2018年は〝大政奉還〟からちょうど151年というメモリアルイヤーである。そんな大政奉還にちなみ、2018年後半の運勢を占うことにした。 仕事運から恋愛運はもちろん、憎くて仕方ない相手の起床時間まで手に取るように分かるこの占いを参考にし、残…

You’d Be So Nice To Come Home To

新聞などの勧誘がしつこく、あまりにウザいのでステッカーを制作しドアに貼っておいたら、ご近所の皆さんまでもが〝ポチ〟に回覧板を回すようになってしまった。 今さら「この家の本当の主人は私です」などと言えやしないし、言ったところで誰も信じはしない…

JR東日本『駆け込み乗車防止ポスター』デザイン

JR東日本様からのご依頼で『駆け込み乗車防止ポスター』をデザインしたのだが、「あらゆる面においてそうじゃない」とのご指摘を受け、ボツになった…。 企業イメージを損なわないよう「その後不慮の死を遂げています」としたが、そういった細かな気配りには…

結婚式の招待状デザイン

知人から結婚式の招待状のデザインを依頼されて制作したのだが、「心と脳を入れ替えてから作り直せ」と全ボツを喰らってしまった(画像参照)。素人相手に仕事をするとこれがあるから嫌になる。具体的な校正指示ならいくらでも甘んじて受け入れるが、「心と…