禅のおはなし

禅話3 〜京都へ禅の修行へ〜

早朝5時20分、鈴の音で私は起床した。 目覚めた時一瞬そこがどこか分からなかったのは、いつもモーニングには滝を登る鯉のように勇ましくバルクアップしていた私の股間が、真夏のアスファルトで炙られたミミズのように力無くしぼんでいたからだけではない…

禅話2 〜無心・最強の攻防〜

強さを求めて読み始めた剣術書で、その道の達人らが〝禅〟にも非常に高いレベルで通じていることを知った。沢庵和尚も山岡鉄舟も、彼ら達人の剣術思想に共通するのは、〝無心〟である。 剣豪達は口を揃えてこう言う。 「心をどこにも置かずに放つ攻撃こそ最…

禅話1 〜伸びたウンコの禅との出会い〜

今、私の中で空前の〝禅〟ブームが起きている。天国でも死者を集めてプレゼンをし続けているというスティーブ・ジョブズが生前にハマっていたという、あのZEN〈禅〉だ。 遡れば元々、私は座禅や瞑想というものに興味はあった。以前発売した電子書籍『無職日…